AID/スルーパス 運営公式ブログ

スマートフォン向けアドネットワーク「AID(エイド)」、SSPの「スルーパス」運営チームの公式ブログ。
Android/iOS向けのマネタイズプラットフォームとして、
開発・DL数拡大・収益化をテーマとした記事を更新していきます。

2014年01月

このエントリーをはてなブックマークに追加

QuizUp

国旗を見ると自分も日本人としてのプライドが.. と、戦う意欲が湧いてくることを発見しました。

QuizUpは、Facebook連携で世界中のユーザーとタイマンで対決するクイズアプリです。

4択形式のクイズ×5問で点数を競います(全て英語)。

オリンピック・W杯イヤーということもあってか、対戦相手をサーチ中の時は"次はどの国!?"とワクワクしてくるところがあります。

国別の団体戦なども出来ると更に面白いかもしれません。

「QuizUp」

世界中のユーザーとリアルタイムにソーシャルでクイズ対決
AppStore
GooglePlay

■ここが匠
ソーシャル(Facebook)を用いた国際マッチ的な見せ方

■その他情報
アメリカのAppStore無料総合で1位獲得(2014年1月1日)


このエントリーをはてなブックマークに追加

前回はアプリを開発することになり、まずは開発ツール「Unity」のインストールをしました。
今回は実際にUnityを弄って見たいと思います!

第2話 Unityの操作方法を勉強してみる

まずは操作方法を勉強してみたいと思います。
何も無いとよくわからないので、とりあえず物体を配置してみます。
cube
「Hierarchy」の「Create」から「Cube」を選択
cube2
四角が表示されました!!
※3Dはよくわからないので、今回は2Dボタンを押して2D表示にしています。

まずは画面の移動方法を勉強します。

【画面操作方法】
■拡大・縮小
マウスのホイール
■画面の移動
キーボードの矢印
■手ツールで移動
右クリック+マウス移動

他にもショートカットなど色々あるようですが、一度に沢山の事は覚えられないので、最低限の操作のみ覚えます。

【素材の操作方法】
素材を移動
移動
素材を回転
回転
素材を拡大・縮小
拡大


とりあえず、操作方法について基本的な所だけ勉強してみました!

次回はUnityの画面について勉強をしてみたいと思います。


この記事を書いた人
 石田 哲也  AIDパートナー様担当
 canvas facebook
神奈川県出身。輸入事業で起業後、広告代理店~リワードアドネットワーク~アプリ開発事業を経てライヴエイドに参画。
このエントリーをはてなブックマークに追加

とある昼休み・・・
上司 : (゜∀゜)「ブログもっと更新したほうがいいんじゃない?」
私  : ( ´_ゝ`)「でも、そんなにネタ無いですし。。。」
上司 : (゜∀゜)「じゃぁ、アプリ作ってその開発記書いてみれば?」
私  : (((;゚Д゚)))「!!??」

という唐突な上司の無茶ぶりから、今日から完全初心者でアプリの開発記を書くことになりました!
まずは筆者のスペックから・・・

【筆者】
年齢  20代後半
仕事  営業(プログラム経験無し)
スキル Excel、PowerPoint

プログラマー経験は全く無く、趣味で画像を少し弄る程度の超初心者です。
アプリが本当に作れるのかかなり不安ですが、リリースまで頑張って連載を続けてみます!

第1話 開発ツールをインストールしてみる

まずはアプリを作るための準備から始めます。
知り合いから「Unity3D」は簡単にアプリが作れる!という話しを聞いていたので何も考えずにとりあえずインストールしてみます。

まずはUnityのサイトへ行きます。
Unity3D公式サイト

unity
トップページの右上にあるダウンロードボタンをクリック

Unity - ダウンロード
遷移先の「Download Unity ○○○(バージョン)」
をクリック
Unity - ダウンロード2
ファイルを保存して、実行してみます。

canvas
とにかく前に進みます。

install
インストールが完了しました!

unity_lady
開きました!
何も無い状態なので、何がなんだかわかりませんが、まずは一歩前進です。

次回は実際にUnityを弄って見たいと思います!


この記事を書いた人
 石田 哲也  AIDパートナー様担当
 canvas facebook
神奈川県出身。輸入事業で起業後、広告代理店~リワードアドネットワーク~アプリ開発事業を経てライヴエイドに参画。
このエントリーをはてなブックマークに追加

勉強会・セミナー等の各種イベントですが、なかなか検索しづらい状況があるなぁと思い(以前はatndの外部検索ツール等があったのですが。。)、直近のイベントを以下にまとめてみました。

1/23_【#TechBuzz】第16回Shinjuku.cocos2d-x 〜少人数ハンズオン勉強会〜 新しい物理演算クラスの利用


■場所:新宿
■開始日時:1/23(木) 19:30~
■内容(OS/言語等):cocos2d-xハンズオン


1/24_Titanium もくもく会 #15

■場所:東京
■開始日時:1/24(金) 19:30~
■内容(OS/言語等):
Titanium もくもく会


1/25_iDevKobe 勉強会 Jan.2014

■場所:神戸
■開始日時:1/25(土) 13:00~
■内容(OS/言語等):iPhoneアプリ開発


1/29_原宿Android勉強会#60

■場所:原宿
■開始日時:1/29(水) 19:30~
■内容(OS/言語等):Androidアプリ開発


1/29_【AID勉強会】宣伝費ゼロのカメラアプリが175万ダウンロードされるまでの軌跡 & ゲームアプリ1か月30本リリースから見えたもの

■場所:新宿
■開始日時:1/29(水) 19:30~
■内容(OS/言語等):マーケティング


2/13_【ヒカ☆ラボ】ウェブ技術でiOS/Androidアプリ開発!!~HTML5ハイブリッドアプリ開発[実践]入門~

■場所:渋谷
■開始日時:2/13(木) 19:30~
■内容(OS/言語等):HTML5


2/15_第54回 Cocoa勉強会関西 - iOS/Macアプリ開発勉強会

■場所:大阪
■開始日時:2/15(土) 19:00~
■内容(OS/言語等):Cocoa


※確認次第、その他イベント情報も更新していきます


このエントリーをはてなブックマークに追加

以前、App Store/Google Playの特徴やASOについて書きましたが、
今日はApp Storeでアプリ公開後の注意点について書きたいと思います。

アプリマーケティングにおいて、様々なABテストは非常に効果的で、タイトルや説明文・スクリーンショットなどを最適なものにすることでDL数は増加します。

しかし、App Storeは審査に1週間前後の日数が掛かるため、再審査となる項目は頻繁にABテストを実施することは難しく、慎重に設定する必要があります。

【アップデートなしで修正できるもの】
cats
・アプリ説明文
・サポートURL
・プロモーションURL
・プライバシーポリシーURL

説明文は再審査の必要が無いので、定期的に変えてみても良いかと思います。

【アップデートの必要があるもの】
bbbbb
・アプリタイトル
・アイコン
・スクリーンショット
・カテゴリ
・キーワード

アプリのマーケティングに大きく影響するタイトルやアイコン・スクリーンショットなどは再審査が必要となります。
アップデートを掛ける場合は、上記の点に注意して漏れの無いように申請をすると良いかと思います。

また、Androidで最適化をしてからApp Storeに申請をすることも有効です。
ただし、AndroidとiOSではそれぞれ異なる部分がありますので、その点は注意しましょう!



この記事を書いた人
 石田 哲也  AIDパートナー様担当
 canvas facebook
神奈川県出身。輸入事業で起業後、広告代理店~リワードアドネットワーク~アプリ開発事業を経てライヴエイドに参画。
このエントリーをはてなブックマークに追加




aid_200

このページのトップヘ