2015年第一回のAID勉強会は「アプリと法務」という初のテーマでのぞみました。

WS000018

今回ご登壇頂いたのは、GVA法律事務所の弁護士、橘大地様。
GVA法律事務所では、スタートアップやベンチャーへの法務サービスを積極的に展開しており、
既にアプリ開発会社の顧問など多数実績があるとのこと。

いつもは複数名の登壇者さんで展開していますが、今回は聞きたいことも皆さん多いと思いまして、橘先生お一人で進行しました。


▼※登壇中の橘先生
unnamed


"アプリ開発で抑えるべき法務ポイント10"と題してお話頂きました。
以下その10点。

ポイント① 競合サービスに、どこまで似せていいの?
ポイント② パクリとモチーフの境界線
ポイント③ ソースコードの盗用は著作権違反?
・ポイント④ ユーザーへの特典って、何でもOK?
・ポイント⑤ 広告クリエイティブで注意すべきこと
ポイント⑥ 意外と商標権を出願してないアプリが多数
・ポイント⑦ バイラルメディアって、結局適法なの?
・ポイント⑧ 利用規約の作り方
・ポイント⑨ プライバシーポリシーって、何書けばいいの?
・ポイント⑩ ガチャ問題ってどうなった?確率表示?

特に無料アプリ開発者様にとっては、赤字の部分など気になる部分かと思います!
早速資料をスライドシェアにアップ頂きましたので、是非、以下ご覧下さいませ!

▼橘先生登壇資料(一部登壇時より改変)




また、GVAさんより参考資料として以下のスライドシェアも共有頂きました。こちらもよろしければ!

▼「知らなかった」では済まされないWEB著作権
http://www.slideshare.net/ryoheinomoto7/ss-43665457



【運営所感】

約100名と想像以上に多くの方にご参加頂け、また会場での質問数も過去最高ではないかな、というレベルでした。今回のテーマに関心をお持ちの方が非常に多かったと感じています。
勉強会終了後のお食事会中にも橘先生とお話しましたが、第二回も早速検討中です!今後もよろしくお願い致します。


▼GVA法律事務所:http://gvalaw.jp/venture/


※アプリマネタイズのご相談もお待ちしております!
■AID(アドネットワーク):http://www.aid-ad.jp/
■スルーパス(SSP):http://www.suru-pass.tokyo/

この記事を書いた人
 福島 智晴  AIDパートナー様担当
 fukushima  facebook twitter Google+
茨城県北相馬郡出身。広告代理店、アプリ開発事業(マネタイズ担当)を経てAIDアドネットワークのパートナー様担当に。最近ドラム始めました。