前回はアプリを開発することになり、まずは開発ツール「Unity」のインストールをしました。
今回は実際にUnityを弄って見たいと思います!

第2話 Unityの操作方法を勉強してみる

まずは操作方法を勉強してみたいと思います。
何も無いとよくわからないので、とりあえず物体を配置してみます。
cube
「Hierarchy」の「Create」から「Cube」を選択
cube2
四角が表示されました!!
※3Dはよくわからないので、今回は2Dボタンを押して2D表示にしています。

まずは画面の移動方法を勉強します。

【画面操作方法】
■拡大・縮小
マウスのホイール
■画面の移動
キーボードの矢印
■手ツールで移動
右クリック+マウス移動

他にもショートカットなど色々あるようですが、一度に沢山の事は覚えられないので、最低限の操作のみ覚えます。

【素材の操作方法】
素材を移動
移動
素材を回転
回転
素材を拡大・縮小
拡大


とりあえず、操作方法について基本的な所だけ勉強してみました!

次回はUnityの画面について勉強をしてみたいと思います。


この記事を書いた人
 石田 哲也  AIDパートナー様担当
 canvas facebook
神奈川県出身。輸入事業で起業後、広告代理店~リワードアドネットワーク~アプリ開発事業を経てライヴエイドに参画。