Flow Free

調べてみると、2012年6月リリース後、約2年間アメリカの無料総合ランキングで150位以内を維持しているロングヒットアプリです。最高順位は2位で、最近も100位あたりを行ったり来たり。

この「Flow Free」は、碁盤目状のマスに置かれた2つの同色の点を線で結ぶパズルゲーム。他の線とかぶってはいけないところが難しいポイント。

ステージ制で、段々とマスが増え難しくなっていくに連れ、正解した際の快感度が上がっていきます。

レベルが高くなってくると本当に難しいのですが、、そんな時にユーザーをサポートするのは「ヒント課金」
シンプルな仕組みで「100円で5ヒント」、「300円で20ヒント」の2パターンのみ。(1ヒント使用すると正しい線が1本引かれる)

これで課金されるのかなぁ、、とも思っちゃいますが、
なんと、アメリカのトップセールスランキングでも約2年間200位以内を維持。
キャンディークラッシュのステージ制と課金の関係性も似ていますが、"答え"ではなく、あくまでユーザーが自力で回答する為の"ヒント"に課金させる、というのがこうしたパズルゲームではハマるのかもしれません。

▼動画30秒目あたりがヒント課金のポイント
 

「Flow Free」

碁盤目線引きパズルゲーム
AppStore
GooglePlay


■ここが匠
難解なステージ×ヒント課金の組合せ

■その他情報
ステージアンロックの課金要素もありますが、おそらくヒント課金で成功しているのかなと。

====================================
AID公式ブログの定期購読はこちら

◎Facebook: https://www.facebook.com/LIVEAID.inc
◎Twitter: https://twitter.com/SP_News_aid
====================================

この記事を書いた人
 福島 智晴  AIDパートナー様担当
 fukushima  facebook twitter Google+
茨城県北相馬郡出身。広告代理店、アプリ開発事業(マネタイズ担当)を経てAIDアドネットワークのパートナー様担当に。最近ドラム始めました。