WS000001

フラッピーバード大ヒットの影響か、欧米のランキング上位にカジュアルゲームをよく見かけるようになりました。

この「Geometry Dash Lite」も、最近のアメリカAppstore無料総合で20~30位程にランクインしているヒットアプリです。

内容は、横スクロール型のアクションゲーム。遊び方はフラッピーバードと同じような展開で、ゲームレベルが"激ムズ"なところも似ています。異なるのは、"ステージ制"を敷いていて(各ステージにゴールが存在)、ステージ毎に難易度がさらにアップしていくところ。

特徴的なのは、"強制リスタート"。

激ムズなので何度も失敗してしまうのですが、このゲームにはスコア表示やリトライボタンを置いているような完了画面がありません。失敗すると、すぐに頭からゲームがリスタート

なので、、一度ゲームを始めると、ステージクリアしない限り一息つくタイミングがありません(再開時10回に1回程の頻度で全面広告が出てきますが)。 激ムズで「なんとかクリアしてやりたい」という気持ちが生じるので、強制リスタートも自然に受け入れちゃいます。

もう1点、このゲームで上手いなと思ったのは、「練習モード」の存在。
こちらは失敗しても、ステージ途中からリスタートされるので、何度もやっていれば、いつかはステージクリア出来ます。こちらでステージを覚えて、一発勝負の「本番モード」にチャレンジする流れですね。

激ムズすぎてユーザーがギブアップしそうな際の"救済"になっているわけですね。脱出ゲームの攻略サイトと同じような役割を果たしているなと。


▼失敗してもすぐ強制リスタート。練習モード(30秒~)では失敗したところから再開。
  

Geometry Dash Lite

強制リスタート型横スクロールアクションゲーム
AppStore
Googleplay

■ここが匠
激ムズ×強制リスタート

■その他情報
有料アプリのFULLバージョン(200円)は米のトップセールス100~150位にランクイン。

====================================
AID公式ブログの定期購読はこちら

◎Facebook: https://www.facebook.com/LIVEAID.inc
◎Twitter: https://twitter.com/SP_News_aid
====================================

この記事を書いた人
 福島 智晴  AIDパートナー様担当
 fukushima  facebook twitter Google+
茨城県北相馬郡出身。広告代理店、アプリ開発事業(マネタイズ担当)を経てAIDアドネットワークのパートナー様担当に。最近ドラム始めました。