AID/スルーパス 運営公式ブログ

スマートフォン向けアドネットワーク「AID(エイド)」、SSPの「スルーパス」運営チームの公式ブログ。
Android/iOS向けのマネタイズプラットフォームとして、
開発・DL数拡大・収益化をテーマとした記事を更新していきます。

タグ:アドネットワーク

このエントリーをはてなブックマークに追加


2月19日に開催したAID勉強会~アプリ市場の今を「データ」から迫る!!~のイベントレポートです!

0219

ゲストに、App Annie Japan向井様ビデオリサーチインタラクティブ(以下VRI)深田様をお迎えし、両社の独自データに基づいたアプリ市場調査や考察をお話頂きました。



トップバッターはVRIの深田様

国内スマートフォンのユーザーと広告最新動向

テレビの視聴率調査でも有名なビデオリサーチさんグループ。VRIでは主にインターネットの視聴率や広告統計等のデータを調査していらっしゃいます。


▼登壇中の深田様
深田さん

詳細は下記に貼っているスライドシェアをご覧頂ければと思いますが、
特に以下の数値などが印象に残りました。


■モバイル行為者率
※行為者率とは"1日の中で該当の行動を15分以上した人が全体に占める割合"のこと。

男女10代のモバイル行為者率は7割テレビとほぼ同じ値
女性40代以上では男性よりもモバイルの行為者率が高い
・逆にPCの行為者率では女性40代以上は男性よりも低い


■アプリカテゴリ別データ

・利用が伸びているアプリカテゴリはニュース、ショッピング、コミック
・ゲームアプリの平均利用数は、男性10代9.3個男性50代3.9個
・ゲームアプリの男性40代以上の利用内訳は上位をLINE系が独占(シンプルなゲームを好む傾向か)


▼深田様 登壇資料(一部登壇時より改変)




続いて、App Annie Japan 向井様のご登壇。

日本と海外のモバイルアプリ市況トレンド

グローバルで活躍されるApp Annieさんだからこそお持ちのデータの中で、2014年を振り返って、主にDL数や収益の観点からお話頂きました。


▼登壇中の向井様
向井さん

向井様のお話からも個人的に興味深かった点をピックアップさせて頂くと、、


■アプリストア動向(グローバル)

DL数はGooglePlayがAppstoreを約60%上回った
・が、収益はAppstoreがGooglePlayを約70%上回った


■各国の動向

米国と中国だけでAppstore DL数の45%以上を構成
米国、日本、韓国だけでGooglePlay 収益の70%近くを構成
ブラジルが躍進。両OS合計DL数で世界第三位


■各種2014年トピックス

スーパーカジュアルゲームが大活躍した1年(Flappy Birdを筆頭に)
※スーパーカジュアルゲームとは、単純なタップ動作で短時間遊ぶゲームとしてAppAnnieが定義


▼向井様 登壇資料(一部登壇時より改変)





ご登壇頂いた、深田様、向井様、お忙しいところ誠にありがとうございました!



【運営所感】

今回お話頂いたデータは市場を俯瞰するうえで非常に貴重なものばかりでした。このデータを実際にアプリの企画や運用、マーケティングレベルまでどう落とし込むか、今度はそうした実践的なイベントもやってみたいなと思っています。(スーパーカジュアルゲーム、、とってもいい響きだなぁと..)



▼ビデオリサーチインタラクティブ:http://www.videoi.co.jp/

▼App Annie:http://www.appannie.com/jp/



※アプリマネタイズのご相談もお待ちしております!
■AID(アドネットワーク):http://www.aid-ad.jp/
■スルーパス(SSP):http://www.suru-pass.tokyo/

この記事を書いた人
 福島 智晴  AIDパートナー様担当
 fukushima  facebook twitter Google+
茨城県北相馬郡出身。広告代理店、アプリ開発事業(マネタイズ担当)を経てAIDアドネットワークのパートナー様担当に。最近ドラム始めました。

このエントリーをはてなブックマークに追加


2015年第一回のAID勉強会は「アプリと法務」という初のテーマでのぞみました。

WS000018

今回ご登壇頂いたのは、GVA法律事務所の弁護士、橘大地様。
GVA法律事務所では、スタートアップやベンチャーへの法務サービスを積極的に展開しており、
既にアプリ開発会社の顧問など多数実績があるとのこと。

いつもは複数名の登壇者さんで展開していますが、今回は聞きたいことも皆さん多いと思いまして、橘先生お一人で進行しました。


▼※登壇中の橘先生
unnamed


"アプリ開発で抑えるべき法務ポイント10"と題してお話頂きました。
以下その10点。

ポイント① 競合サービスに、どこまで似せていいの?
ポイント② パクリとモチーフの境界線
ポイント③ ソースコードの盗用は著作権違反?
・ポイント④ ユーザーへの特典って、何でもOK?
・ポイント⑤ 広告クリエイティブで注意すべきこと
ポイント⑥ 意外と商標権を出願してないアプリが多数
・ポイント⑦ バイラルメディアって、結局適法なの?
・ポイント⑧ 利用規約の作り方
・ポイント⑨ プライバシーポリシーって、何書けばいいの?
・ポイント⑩ ガチャ問題ってどうなった?確率表示?

特に無料アプリ開発者様にとっては、赤字の部分など気になる部分かと思います!
早速資料をスライドシェアにアップ頂きましたので、是非、以下ご覧下さいませ!

▼橘先生登壇資料(一部登壇時より改変)




また、GVAさんより参考資料として以下のスライドシェアも共有頂きました。こちらもよろしければ!

▼「知らなかった」では済まされないWEB著作権
http://www.slideshare.net/ryoheinomoto7/ss-43665457



【運営所感】

約100名と想像以上に多くの方にご参加頂け、また会場での質問数も過去最高ではないかな、というレベルでした。今回のテーマに関心をお持ちの方が非常に多かったと感じています。
勉強会終了後のお食事会中にも橘先生とお話しましたが、第二回も早速検討中です!今後もよろしくお願い致します。


▼GVA法律事務所:http://gvalaw.jp/venture/


※アプリマネタイズのご相談もお待ちしております!
■AID(アドネットワーク):http://www.aid-ad.jp/
■スルーパス(SSP):http://www.suru-pass.tokyo/

この記事を書いた人
 福島 智晴  AIDパートナー様担当
 fukushima  facebook twitter Google+
茨城県北相馬郡出身。広告代理店、アプリ開発事業(マネタイズ担当)を経てAIDアドネットワークのパートナー様担当に。最近ドラム始めました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

アプリそうけんTVにて、AIDを取り上げて頂きました!

LIVEAID_01

弊社福島より、
AID画像版の全面広告に関して、ご紹介させて頂きました。
Gyao!動画配信もあります!宜しければご覧ください!


AID記事はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
このブログを見て初めてスマートフォンアプリ向け広告AID(エイド)を知ったという方もいらっしゃるかと思いますので、弊社AID(エイド)のサービス情報について纏めたいと思います。

■AIDとは?
スマートフォンアプリ向けのポップアップ型広告のアドネットワークで、 海外ではインタースティシャル広告という呼び名が一般的かと思います。
AID(エイド)はアプリ起動時・終了時・任意の箇所などで広告を表示させる事が出来ます。

■広告の種類は?
テキスト版と画像版をご用意しております。
特徴としては、テキスト版は画像のより広告色が薄いためアプリ起動時への導入がオススメで、画像版は訴求力が高いため完了画面などの任意時やアプリ終了時への導入がオススメです。

 

■その他機能は?
・自社広告 100%配信可能
・3回に1回表示など任意の頻度にて表示可能
・アニメーションGif原稿配信多数により高いクリック率
・誤タップ防止により高クリック単価
・Unity公式プラグイン利用可能

【メディア様用】Aid媒体資料 ver3.1 from Tetsuya Ishida

AIDアカウント開設はこちら

また、ご導入をご検討されている開発様は下記よりご連絡下さいませ。
aid_200
ご連絡はこちら




aid_200

このページのトップヘ