以前、App Store/Google Playの特徴やASOについて書きましたが、
今日はApp Storeでアプリ公開後の注意点について書きたいと思います。

アプリマーケティングにおいて、様々なABテストは非常に効果的で、タイトルや説明文・スクリーンショットなどを最適なものにすることでDL数は増加します。

しかし、App Storeは審査に1週間前後の日数が掛かるため、再審査となる項目は頻繁にABテストを実施することは難しく、慎重に設定する必要があります。

【アップデートなしで修正できるもの】
cats
・アプリ説明文
・サポートURL
・プロモーションURL
・プライバシーポリシーURL

説明文は再審査の必要が無いので、定期的に変えてみても良いかと思います。

【アップデートの必要があるもの】
bbbbb
・アプリタイトル
・アイコン
・スクリーンショット
・カテゴリ
・キーワード

アプリのマーケティングに大きく影響するタイトルやアイコン・スクリーンショットなどは再審査が必要となります。
アップデートを掛ける場合は、上記の点に注意して漏れの無いように申請をすると良いかと思います。

また、Androidで最適化をしてからApp Storeに申請をすることも有効です。
ただし、AndroidとiOSではそれぞれ異なる部分がありますので、その点は注意しましょう!



この記事を書いた人
 石田 哲也  AIDパートナー様担当
 canvas facebook
神奈川県出身。輸入事業で起業後、広告代理店~リワードアドネットワーク~アプリ開発事業を経てライヴエイドに参画。